CAST VOICEキャストボイス

東京シティ・バレエ団創立50周年のメモリアルイヤーとなる2018年。
最初の公演となる『白鳥の湖』に向け、日を重ねるごとにリハーサルに熱のこもる出演者たち。
それぞれの役に対する思いや、お客様に観ていただきたいポイントなど、出演者自身の声を通してお届けいたします。
公演初日に向け、毎週更新していきますので、どうぞお楽しみください!


videocam2018.03.02fiber_new
12
Iana Salenko(オデット / オディール [3/3・6])
Dinu Tamazlacaru(ジークフリード王子 [3/3・6])

ディヌ:こんにちは。日本へようこそ、ヤーナ。

ヤーナ:日本へようこそ、ディヌ。

ディヌ:日本に来られたことを、とてもうれしく思っています。『白鳥の湖』の本番に向け、調整の真っ最中です。これは東京シティ・バレエ団の50周年を記念する公演で、この素晴らしい『白鳥の湖』を僕たちも一緒にお祝いできてうれしいです。

ヤーナ:ええ。この50周年記念の一代プロジェクトである『白鳥の湖』を一緒にお祝いできて、とても光栄です。もうすぐです。ぜひ会いにいらしてくださいね。

ディヌ:みなさまに、この公演をお楽しみいただけますように。そして、僕たちにこの機会をくれたウラジーミル・マラーホフさんに感謝を申し上げます。

ヤーナ:彼が提案してくれたんです。

ディヌ:この素晴らしい――

ヤーナ:プロジェクトをね。

ディヌ:ご清聴ありがとうございました。


オデット / オディール [3/4]
中森 理恵
Rie Nakamori
2018.02.28
48

石田種生先生が創られたオリジナルの4幕は、とてもドラマチックで私も大好きな一幕です。
以前、四羽の白鳥で出演させていただいた時は「オデットのために!支えたい!」と戦う気持ちで踊っていました。
今回は、1人の女性として2幕で王子に出会い恋をして、そして深く深く傷ついたところから4幕となっていきます。今回はそんなわたしを支えてくれる仲間の白鳥たちがいて、女王としてその仲間たちを守りたいという思いや、一度は裏切られたけど戻って来てくれた王子の気持ちを信じたいという強い想いを持って4幕を踊っていこうと思っています。
ジークフリード王子 [3/4]
キム・セジョン
Kim Se-Jong
2018.02.28
22

成人を控え、国を守らなければならない重い責任を持っている若い1人の王子。
オデットと出会い、悪魔とオディールに騙され…そこから始まる壮大なストーリーを一緒に感じていただけると嬉しいです!
特に4幕のアダージオは、裏切られたオデットの悲しみや騙された王子の後悔、白鳥たちの気持ちがチャイコフスキーの綺麗な曲と合わさってとても素敵です。是非楽しんで下さい。
最後に、1幕の豪華で盛大な音楽の中舞台上に出て行き、そこで皆様にお会いできることを楽しみにしています!
ロートバルト [3/3・6]
李 悦
Li Yue
2018.02.21
29

ロートバルトは長年やりたいと思っていた役だったので、4年前に初めて配役された時は本当に嬉しかったです。この役を演じるのは今回で4回目ですが、毎回新たな課題が見つかり、悩みながらリハーサルをしています。
私のおすすめは、第3幕。王子はもちろん、広間にいる全ての人間を悪の力で操り、騙していく時間。オディールと共に作る悪の世界を楽しんで下さい。
ゲストダンサーとの共演にプレッシャーを感じることもありますが、50周年の公演でロートバルトとして舞台に立てる幸せを感じながら、私のロートバルトを皆様にお見せ出来るように、しっかりと練習します!是非期待していて下さい。劇場でお待ちしています。
ロートバルト [3/4]
石黒 善大
Yoshihiro Ishiguro
2018.02.21
29

今回の50周年という記念すべき舞台でロートバルトを踊れることは、楽しみでもあり、プレッシャーも感じています。2度目のロートバルトですが、また1からスタートの気持ちでリハーサルしています。
先輩達の創り上げてきたロートバルト像を受け継ぎつつ、自分らしく演じたいと思います。
東京文化会館という伝統ある劇場で新しくなったセットで踊れることに幸せを感じながら、精一杯最高のロートバルトを演じたいと思います。
皆様と共に僕も「白鳥の湖」を楽しめたら幸せです。
パ・ド・トロワ [3/3]
清水 愛恵
Manae Shimizu
2018.02.14
71

三羽の白鳥に引き続き清水愛恵です!
パ・ド・トロワは何度か踊らせて頂いている役柄です。
本番はいつも緊張感よりもワクワクの方が強くて楽しんで踊っていましたが、2年前のリハーサルで、バレエマスターから相手を感じながら踊る!と言われ続けたのがとても印象的でした。
この言葉を忘れずに、3人で沢山話し合い、呼吸を揃えながらも個性豊かなパ・ド・トロワを目指しています。私達3人の空気感を感じながら観て頂きたいです。
今回大きな舞台で素敵な演奏の中踊れる事が今からとても楽しみです。
一幕のパ・ド・トロワで盛り上げて二幕にバトンタッチします。
皆様どうぞお楽しみに~
パ・ド・トロワ [3/3]
平田 沙織
Saori Hirata
2018.02.14
57

パ・ド・トロワは、いつも上手前の椅子に座って見るのがお決まりの位置でした。美しいアダージョから始まり、盛り上がるコーダまでワクワクして見ていました(実はコーダではリズムに乗って若干動いていました)。
今回初めて踊らせていただけることになり、早くあの空間で踊りたい気持ちでいっぱいです!公演初日の第1幕をパ・ド・トロワで盛り上げていきたいです。
東京シティ・バレエ団ならではの温かい空気の舞台を観ていただけたらと思います。
劇場でお会いできることを心待ちにしています!
パ・ド・トロワ [3/3]
内村 和真
Kazuma Uchimura
2018.02.14
53

今回で3度目となるパ・ド・トロワ。50周年記念公演の舞台で、再び踊らせて頂ける事を嬉しく思います。
プレッシャー負けしそうになりながらもやりきった初回。
余裕を持って楽しみながら踊る事が出来た2回目。
その2回の経験を活かして、只今リハーサルに励んでおります。
過去2回のパ・ド・トロワよりも磨きをかけるのは勿論、さらに自分らしさである動きのキレ、力強さを欠く事なく、またこの役に挑みたいと思います。
清水さん、平田さんと共に皆様に洗練されたパ・ド・トロワをお届け出来ればと思います。是非今回の「白鳥の湖」をお楽しみ下さいませ。勿論、僕も楽しみます!
パ・ド・トロワ [3/6]
佐合 萌香
Moeka Sago
2018.02.07
103

「白鳥の湖」は入団して最初で最後の種生先生にご指導していただいた、私にとって特別な作品です。種生先生の振付には一つ一つにセリフが込められていて、リハーサルを見ていると作品に吸い込まれていきます。初めてパ・ド・トロワを踊った時は緊張より楽しい!と思えたのを今でも覚えています。しばらくお休みを頂いて久しぶりの公演。課題は沢山ありますが皆様と一緒に楽しめるよう精一杯踊ります。なんといっても東京シティ・バレエ団の四幕は感動です!是非劇場までお越しください。
パ・ド・トロワ [3/6]
飯塚 絵莉
Eri Iizuka
2018.02.07
153

パ・ド・トロワは前回の公演の時に初めて踊らせて頂きました。今回で二度目ですが前回とは違うヴァリエーションを踊らせて頂くので、リハーサルも新たな発見の中試行錯誤をしながら踊ってます。
そして先輩の佐合さんと、前回も一緒に踊らせて頂いた沖田さんと、三人で話し合いながら一体感を出せるようにと思っています。
記念の公演を、新たな劇場、音楽、美術を感じながら一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。
パ・ド・トロワ [3/6]
沖田 貴士
Takashi Okita
2018.02.07
94

今回、バレエ団創立50周年の記念の舞台でパ・ド・トロワを踊らせて頂けることをとても嬉しく幸せに感じています。
入団してからパ・ド・トロワを踊るのは3回目になりますが、より繊細に正確なバレエの動きと、存在感のある踊りができるよう、練習に励んでいます。
お客様の心に残る舞台になるよう、頑張っていきます!
三羽の白鳥
清水 愛恵
Manae Shimizu
2018.01.31
240

50周年記念公演を東京文化会館で踊る事を、今からとても楽しみにしています!
私は、三羽の白鳥の音楽が大好きで毎回気持ちよく踊っています。
四羽の白鳥とは対照にダイナミックに表現し、3人の呼吸の揃った踊りをお客様にお届けしたいと思っています。
東京シティ・バレエ団の「白鳥の湖」は4幕がとても素敵です!
白鳥達の幻想的なシーンやロートバルトに立ち向かう姿もとても感動的で大好きです。
素敵な舞台になるよう1日1日を大切にリハーサルしています!
皆さん是非楽しみに劇場までお越し下さい!
三羽の白鳥
平田 沙織
Saori Hirata
2018.01.31
235

私の東京シティ・バレエ団初舞台は、種生先生が直接指導された最後の「白鳥の湖」でした。白鳥たちのアンダーからの急遽出演。リハーサルをしていると、初心を思い出します。
その頃からいつか踊ってみたいと憧れていたのが三羽の白鳥。2014年から何度か踊っていますが、難しい。もっとしなやかに、もっと空気を動かせるように...より進化した三羽になるよう研究中です。もっともっと!
第4幕では白鳥たち一丸となってオデットを守り、ロートバルトに立ち向かいます。感動のラストまで、是非劇場でご一緒できると嬉しいです!
三羽の白鳥
植田 穂乃香
Honoka Ueda
2018.01.31
186

入団してから何回か踊らせていただいている三羽ですが、この50周年記念の大舞台に立つと思うと嬉しさと不安で今からドキドキしています。
三羽のヴァリエーションの音楽はダイナミックで力強く優雅なワルツなので、一緒に踊る先輩方とたくさん話し合って息を合わせて大きく羽ばたきたいです!
私達も楽しみな舞台美術と素晴らしい演奏、そして素敵なゲストと共に創り上げる「白鳥の湖」を是非、劇場で堪能していただければと思います。
パ・ド・トロワ [3/4]
岡 博美
Hiromi Oka
2018.01.24
200

パ・ド・トロワという役は、入団以来キャラクターの強い踊りや、コンテンポラリー作品などを多く踊らせてもらってきた私にとって、とても新鮮な役柄です。
2年前にも1度踊らせていただいたことがあります。本番の日はすごく緊張もしましたが、出番直前の音楽が盛り上がるにつれ、ワクワクが止まらなくなっていったのを覚えています。
新しい空間と洗練された音楽を味方に、仲間たちと1幕を盛り上げたいと思います。
パ・ド・トロワ [3/4]
大内 麻莉
Mari Ouchi
2018.01.24
273

アダジオの綺麗な旋律と迫力あるコーダの曲が大好きで、いつか踊りたいと憧れていた役。まさか50周年の記念公演でキャストに入るとは!!始めは驚きと嬉しさ、不安、感謝、責任感、ワクワク…複雑な気持ちでした。今は大変なことや課題も多いけれど、とにかくリハーサルが楽しくて。頼れる先輩2人と共に、私達にしか出せない雰囲気のトロワを見せられたら。歴史ある劇場、新しい美術、そして素敵な音楽の中、心から楽しんで踊り、王子の成人パーティを精一杯盛り上げたいです!
パ・ド・トロワ [3/4]
中弥 智博
Toshihiro Nakaya
2018.01.24
203

今回踊らせてもらうパ・ド・トロワは、一昨年、東京シティ・バレエ団に入団して初めて踊った全幕バレエでの役柄です。当時はバレエ団にようやく慣れてきた頃で毎回のリハーサルで必要以上に緊張していた事を思い出します。王子の友人として、明日婚約者を決めなくてはいけない、と大人になる事を迫られる彼の憂いを晴らすような活力溢れる踊りをしたいと思います。是非劇場にお越しいただき皆様と共に50周年のこのひと時を過ごせたら幸いです。
道化 [3/3・6]
玉浦 誠
Makoto Tamaura
2018.01.17
287

4年前、道化役を踊った直後に右膝前十字靭帯断裂、翌年には左膝も断裂し、3年近くリハビリに費やしました。
休養中にトレーニングや栄養を一から見直し、弱点だったフィジカルの強化に努めてきました。
今回の舞台は、創立50周年記念公演という東京シティ・バレエ団にとって大切な舞台であり、僕にとっても怪我をする前の自分の道化を超えられたかどうかを証明する大切な舞台です。
皆様に観に来ていただけることを楽しみに、劇場でお待ちしております。
道化 [3/4]
岡田 晃明
Koumei Okada
2018.01.17
194

今回、この記念の年に東京文化会館という大きな舞台で道化をやらせていただけることをとても光栄に思っています。
今は、1度目よりさらにキャラクター性に磨きをかけるため、テクニックはもちろん、しぐさやマイムを試行錯誤中です!!『白鳥の湖』のスパイスの役割になれるよう残りのリハーサルも頑張っていきます。
劇場で皆様にお会いできることを心待ちにしております。
四羽の白鳥
名越 真夕
Mayu Nagoshi
2018.01.10
238

四羽を全幕で踊らせてもらうのは今回で5回目。
何回踊ってもバリエーションは大変で、いまだに改善点ばかりです。今回も、できる限り良くなるように、全力で挑みたいと思います。
シティの白鳥といえば4幕!
4幕の演出が大好きで、コールドではなかなかキャストに入れず、残念に思っていました。
シティならではの演出で、とても素敵なシーンなので、たくさんの方々に観ていただけたら嬉しいです!(四羽も大活躍なシーンです笑)
四羽の白鳥
松本 佳織
Kaori Matsumoto
2018.01.10
356

四羽の白鳥は、入団以後様々な舞台で踊らせていただいてきました。
張り詰めた緊張感のあるバリエーションはもちろん、一羽一羽がロートバルトに立ち向かうシティ版の4幕も私は大好きです。
私の東京シティ・バレエ団での初舞台がこの白鳥の湖でした。その頃は50周年の記念公演で四羽を踊るなんて想像もできなかったことです。本当に嬉しく、感謝しています!
たくさんの先輩方から受け継がれてきた「白鳥の湖」に、また新しい美術、素晴らしい音楽が加わり、今から舞台にあがるのが楽しみで仕方ありません!
四羽の白鳥
飯塚 絵莉
Eri Iizuka
2018.01.10
353

白鳥の湖はクラシックバレエの中でも特別で誰もが憧れる作品ではないかなと思います。その中の四羽の白鳥、私はバレエ団に入って全幕公演では三回目です。小さな白鳥とも言われる四羽の白鳥、一人では自立出来ないけど四人ならと手を繋ぎ踊るバリエーションなど四人の呼吸を合わせながらその中でも自分らしく踊る姿を是非ご覧頂きたいと思います。
四羽の白鳥
新里 茉利絵
Marie Niizato
2018.01.10
194

いつか踊ってみたいと憧れていた四羽の白鳥。今回また新しい役を演じる事ができとても嬉しくわくわくしています。この踊りは、白鳥のしなやかさの中にも強くてクリアな足さばき等を、お客様に魅せなければいけないとても難しい踊りです。指先足先の細かいところまで美しく四人の息のあった踊りをお観せできるよう頑張っていきたいと思います。
東京シティ・バレエ団一丸となって作り上げて行く白鳥の湖、是非劇場まで足を運んで頂ければなと思います!!