CAST VOICEキャストボイス

可動式の美術で独自の展開を魅せる中島伸欣版『ロミオとジュリエット』。
お客さまより多くのアンコールをいただき、5年ぶりに新たなキャスティングで挑みます。
日を重ねるごとにリハーサルに熱のこもる出演者たち。それぞれの役に対する思いや、お客様に観ていただきたいポイントなど、出演者自身の声を通してお届けいたします。
公演初日に向け、毎週更新していきますので、どうぞお楽しみください!


(13日) ジュリエット
清水 愛恵
Manae Shimizu
2019.07.10
256
fiber_new

東京シティバレエ団に入団して初めての舞台が『ロミオとジュリエット』でした。バレエ団初演と初舞台が重なり私にとって思い入れのある作品です。今回ジュリエット役に初めて挑戦します。
いつもは踊っていてその時に感じた気持ちを大切にリハーサルしていますが、愛、希望、孤独、死、ジュリエットの心をどう表現するのか試行錯誤の日々です。頂いた振付の中で私はこう表現したい! という思いを演出の中島先生はしっかり聞いてくださり沢山ヒントをくれました。そしてロミオ役のセジョンさんと沢山話し合って作り上げていく時間はとても勉強になり毎日刺激を受けています。
本番まであと少しになりましたが私なりのジュリエットを演じられたらなと思っています。本番が今から楽しみです!! 私達の感情をお客様にも感じてもらい同じ気持ちになってもらえたら嬉しいです。

(13日) ロミオ
キム・セジョン
Kim Se-Jong
2019.07.10
69
fiber_new

今回、バレエ団に入って2回目のロミオの役を頂いて、とても幸せな時間を過ごしています。『ロミオとジュリエット』は大好きな作品なので、前回よりも成熟した演技を表現出来るよう、パートナーと細かく話しながら作り上げています。皆さんに感じて欲しい事は、まず全部のストーリーから出て来る「愛」の事です。『ロミオとジュリエット』に対して僕が思う愛は、とても真っ白で純粋な綺麗な世界です。なぜかというと、命までかけても結ばれない辛い愛かもしれませんが、2人が亡くなってから分かる大人達の間違い、そこから生まれる「後悔」がこの愛を完璧にさせているんじゃないかな、と思っています。この思いを、13日に皆さんが一緒に感じてくれたら幸せです。

(14日) ジュリエット
庄田 絢香
Ayaka Shoda
2019.07.10
127
fiber_new

前回バレエ団が『ロミオとジュリエット』を公演したのは、ちょうど私が入団したての頃。主役はもちろん、賑やかな街や重厚で華麗な舞踏会、息をのむような迫力の決闘のシーンなど、いつか先輩方のように踊りたいと夢をふくらませ、原作に沿ったシティでしか観ることのできない演出に感動し、大好きな作品になりました。そんな夢にまでみたジュリエットを今回私が踊れるなんて…!
高鳴る胸のときめきや、身を切られるような深い悲しみや絶望。技術だけでなく高い表現力も求められ、今回初めてパートナーを組む吉留諒くんと模索する日々。「失敗しながら最善を尽くせ!」という中島先生の言葉に支えられ、常にチャレンジしながら私達なりの『ロミオとジュリエット』の理想像を目指して参りました。
時代を越えて愛される、悲しくも美しい恋の物語。ご来場くださる皆様に、プロコフィエフの素晴らしい音楽と共に、『ロミオとジュリエット』の世界を感じて頂けることを心待ちにしております。

(14日) ロミオ
吉留 諒
Ryo Yoshidome
2019.07.10
55
fiber_new

僕が最初に『ロミオとジュリエット』に出会ったのは13歳の時に観たテレビ放送でした。数あるバレエの演目の中で唯一、一目惚れをした作品であり、いつか自分も全幕でロミオを踊ってみたいと当時から夢見ていたので、今回ロミオを踊らせて頂けることをとても嬉しく思っています!
シティ版の『ロミオとジュリエット』はクラシックだけでなくモダンな要素もあり、振りをもらった当初は苦戦もしましたが、一緒に舞台に立つダンサー、そしてパートナーとの縁に恵まれ、充実したリハーサルを過ごせています。ジュリエットと恋に堕ち、運命に翻弄されていく5日間の物語を、純粋無垢なロミオとして最後まで生き抜きたいと思います。

(13日) ベンヴォーリオ
中弥 智博
Toshihiro Nakaya
2019.07.03
68

今回は今まで演じた事のない、ベンヴォーリオと言う役柄を演じる機会を頂きました。
ベンヴォーリオと言うのは、自分の気持ちに真っ直ぐなロミオと、熱い心と友情を大切にするマキューシオの2人を常に客観的に見ていられる存在です。
そんなベンヴォーリオは2人の幸せをいつも願って、この3人の友の愛を担う1人であり、とても難しい役どころだなと感じて毎回のリハーサルに挑んでいます。
振付の中島先生とも議論を交わし、ベンヴォーリオというキャラクターを煮詰めてきました。どのようなベンヴォーリオになっているのか、是非とも劇場でお楽しみ下さい!

モンタギュー / 貴族
吉岡 真輝人
Makito Yoshioka
2019.07.03
60

初めてシティのロミジュリに出演することができて嬉しく思います。今回私はモンタギューと貴族で出演させていただきます。
実年齢よりもかなり上の年齢の役を演じるにあたり、戸惑いながらも先輩方や先生方から頂いたアドバイスを自分なりに咀嚼し、理解することで少しでも上手く演じられたらと思います。
貴族では、TVなどで耳にする有名な音楽に乗って荘厳に踊ります。序盤に激しく争ったキャピュレットとにこやかに接する貴族の私もお楽しみに(笑)。

旅芸人ソリスト
新里 茉利絵
Marie Niizato
2019.07.03
55

今回初めて踊らせて頂く旅芸人は、弾むような可愛らしい曲に合わせて踊り、観ていてもとても楽しくなるようなキャラクターです。
周りのキャラクター達とは全く別の世界観を作り出せるよう、先生方からのヒントを元に旅芸人ならではの明るくコミカルな動きを研究しリハーサルを行っています。本番はその点にご注目頂き一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。シティ版のロミオとジュリエットはどの場面も見所満載なので是非多くの皆様のご来場をお待ちしています。

旅芸人ソリスト
岡田 晃明
Koumei Okada
2019.07.03
97

いよいよリハーサルも大詰めを迎えました!!
今回、構成&振付を担当される中島伸欣先生は僕の大学時代からの恩師です。学生の自分に本気でぶつかってくれる先生で、それはプロになった今でも変わりません。
諭していただいたダンサーとはなんたるかをこれからも良き踊り手になるために活かしていきたいと思っています。
そんな恩師の作品にサロン以外で参加させていただけるということでやる気満々です!!
このやる気で『ロミオとジュリエット』の盛り上げ隊《旅芸人》を精一杯頑張らせていただきます!!

モンタギュー派の
ロマの踊り子 / 貴族
大内 麻莉
Mari Ouchi
2019.06.26
149

両日、モンタギュー派のロマの踊り子と貴族を踊ります。バレエ団での初めてのロミジュリ、とてもワクワクしています!
バレエ団に入りたての頃は、ふんわりゆったりした役を踊ることが多かったのですが、最近はキャラクター性の強い役を踊ることも増え、自分の振り幅をどこまで広げられるか挑戦中です。今度のロマと貴族も、キャラクターも動きも正反対! まさか同じ人が踊っているとは! と皆様に感じて頂けるように、ロマ振付の清子先生がおっしゃっている“想像力を働かせて”残りのリハーサルで思考錯誤し、そして本番はそれを楽しみたいです!

モンタギュー派の
若者/ 貴族
土橋 冬夢
Tom Dobashi
2019.06.26
89

今回またキャストボイスで紹介いただけることを嬉しく思います! 土橋冬夢です。
『ロミオとジュリエット』は登場人物1人1人の関係性も複雑で、場面転換も目まぐるしい作品だと思います。その中で踊りは勿論ですが、どうお客さまに作品の流れを理解していただけるか、物語を分かりやすく観ていただけるかという演技も非常に重要になってくると思います。
リハーサルの中で中島先生から、場面ごとに細かく説明や要求をして頂けるので、それに沿って相方(?)の三間君をはじめ、仲間と共に試行錯誤しながら取り組んでいます!
皆様には是非劇場で、『ロミオとジュリエット』の世界に入り込んで楽しんでいただきたいです!

運命の人々 /
キャピュレット派の貴族
春風 まこ
Mako Harukaze
2019.06.26
188

今回、初めて『ロミオとジュリエット』に出演が決まり、1幕では貴族、2幕では運命の人々を踊らせて頂きます。
貴族では特に上体の使い方を学んでいるので、それに加え気品が出せればと、運命の人々は振付、指導をして頂いている中島先生に丁寧に教えて頂いているので、表現が難しい役柄ではありますが、一つ一つ自分のものにしながら、作品の一部としてお客様に何か伝わる踊りが出来たらと思っています。
初めて携わる作品で、とても楽しみです。
是非劇場で、それぞれ個性のあるキャラクターや、愛の物語をお楽しみください!

運命の人々 / 貴族
植田 穂乃香
Honoka Ueda
2019.06.26
126

『ロミオとジュリエット』は幼い頃からよく見ていた大好きな演目で、今回初めてこの作品に出演できることがとても嬉しいです。
キャピレット家の舞踏会で踊る貴族の役はずっと憧れていたのもあり、厳かで独特の雰囲気と音楽にはリハーサルしていても気分が高まります! 本番、フル装備して舞台に立つことが待ち遠しいです。
そしてもう一つ演らせていただく運命の人々は、唯一の実在しないキャラクター。主人公達の心情を表現したり、時には一緒に苦しみ、時には嘲笑い……暗くて怖い印象ですが、個人的にはとても好きな系統です。
自分がでていない場面でも好きな場面はたくさんあって、主役だけでなくそれぞれの役の気持ちになって考えてみたり、お気に入りのシーンを見つけて楽しんでいます!

(13日) マキューシオ
沖田 貴士
Takashi Okita
2019.06.19
113

今回演じさせていただくマキューシオという役は、ストーリーの中でとても重要な役どころで、踊りの技術はもちろん、演技やフェンシングなどの見せ場も沢山あります。
このような見せ場を、マキューシオという人間の生き様をいかにリアルにお客様におとどけできるか日々、挑戦しています。
皆さま、ぜひ劇場にお越し頂き、『ロミオとジュリエット』の世界を目撃してください。

(14日) ティボルト /
(13日) ヴェローナ大公
濱本 泰然
Taizen Hamamoto
2019.06.19
298

今回、13日ヴェローナ大公、14日ティボルトで出演します。濱本泰然です。
『ロミオとジュリエット』には初めて出演します!
プライドが高く、仲間思いで兄貴肌、常にイライラしている、それでいて実はピュアな一面もある…そんなティボルトを演じ踊るために日々リハーサルに励んでいます。前回も出演されている先輩の李さんの踊りや立ち振舞いも学びながら、自分にしか演じられないティボルトとなり、シティ版『ロミオとジュリエット』をピリッと引き締める役割を担えたらなと思います。

ジュリエットの友人 /
街の人々
斎藤 ジュン
Jun Saito
2019.06.19
308

今回初めて『ロミオとジュリエット』の作品に出演します!また新しい役を演じる機会に、とても嬉しく思います。私はジュリエットの友人と街のシーンを踊ります。街のシーンでは人々の活気とエネルギーで溢れてにぎやかな様子。常にジュリエットの周りでルンルン♪と楽しく踊るお友達。どちらの役柄もそれほど年齢は変わらないのに身分の違いや、それぞれ置かれている環境の変化を踊りながら感じています……シティならではの『ロミオとジュリエット』是非、たくさんの皆様に楽しんで頂きたいです!
劇場でお会い出来る事を心待ちにしております♪

ジュリエットの友人 /
キャピレット派の
ロマの踊り子
馬場 彩
Aya Baba
2019.06.19
77

『ロミオとジュリエット』はストーリーも、音楽も素敵な、私の大好きなバレエ作品の一つです。そんな大好きな作品に出演できること、とても嬉しくわくわくしています。
今回、私はジュリエットの友人役とロマの踊り子の役を演じますが、全く違った2つの役を演じるのは難しく、でも同時にとても楽しくもあります。特にロマの踊り子の役は振り付けもモダン寄りで喧嘩のシーンがあったりして、一緒に踊るダンサーとどんな演技をしようか相談したりしながらリハーサルを進めています。
本番までの間にまだまだ、踊りも、演技も良い作品になる様、リハーサルに取り組んで行きたいと思っています。
シティ版『ロミオとジュリエット』はクラシックバレエの要素とモダンバレエの要素が混ざった清子先生と中島先生によるオリジナルの振り付けになっています。東京シティバレエ団らしいオリジナルの『ロミオとジュリエット』、是非観にいらしてください!私も本番がとても楽しみです!